BBクラブ販売管理ソフトのFAQ

BBクラブ販売管理ソフトのご利用に関するFAQ一覧です。

軽減税率関連のご質問

軽減税率用の『納品書』『請求書』に対応していますか?
はい。
制度的には「区分記載請求書」の書式でスタートしますが、
インボイス制度仕様適格請求書等保存方式です。
現在「明細行毎」に処理した伝票と請求書ですが、問題ないですか?
問題があります。
先ず、そのシステムでは、演算方法が違う為使えません。
新制度では、「伝票単位での税別集計で、その合計値が請求書」となります。
①伝票の金額集計値は「税率ごとに合算した合計値」である事。
②税額は①に税率をかけた額で、1回だけ端数処理した値である事。です。
つまり、1行毎に税端数処理をするシステムは、新制度では使えません。
現在お使いのシステムが、明細行毎の処理をしている場合は変更が必要です。
20 日締めの場合、2019年10月1日を跨ぐ場合の請求書はどうなりますか?
請求書を分けて発行します。
9月21日~9月末で一旦請求書(A)を発行します。
次に10月1日~10月20日で混合した税率処理の請求書(B)を発行します。
1回限りの処理なので、(A+B)の納品額合計値と税額値を合算処理します。
軽減税率の対象品目を販売していませんが、「適格請求書」は不要ですか?
いいえ。
2023年からのインボイス(invoice)制度が始まると、
納品先が軽減税率適応業者の場合、その求めに応じて適格請求書の発行が必要です。
2021年10月1日から適格請求書発行事業者の登録申請の受付が開始されますので、
販売商品の中に軽減税率対象品目がない事業所でも、登録申請を行う必要があります。
軽減税率の対応をしない場合、何か問題がありますか?
最悪、取引中止となります。
インボイス制度導入後にインボイスが無い場合は、納品先が仕入の税額控除が受けられません。
つまり、御社からの仕入れではダメで、他社から仕入れると税額控除できる。
…となると納品先の判断は明らかですよね?
軽減税率の対応をしない「仕入れ先」がある場合の対応は?
当面は、仕入れ伝票の不具合箇所を手作業で修正すれば、仕入の税額控除が受けられます。
が、インボイス制度導入後はダメです。
不具合のある伝票で仕入れた場合、仕入れの税額控除は受けられませんので、
早めに仕入れ先と協議しましょう。
10%と 8%が混在する取引で、返品や一括値引き(リベート)への対応は?
対応できます。
いずれか一方の税種から値引く場合と、区分できない場合は按分計算する手順があります。
★但し、問題点があります。
伝票集計は、リベートを含めた税端数処理1回の値が原則ですが、
その処理した中から「リベート行」だけを抜き出して表示する為に、
リベートの税額は「みなしの税額」となります。
将来、税率変更があった場合の対応は?
有料サービス版の予定ですが、一括変更(例10%⇒12%)が可能です。
無料版の場合は、1品毎に設定し直す仕様です。

ご利用前のご質問

ユーザー登録の方法を教えてください
先ず、「坂出商工会議所BBクラブ」に参加します。(必須)
「坂出商工会議所BBクラブ」へのご参加は坂出商工会議所会員限定のため、
坂出商工会議所の会員でない場合は、入会手続きをお願いします。
市外・県外の事業所さんも、特別会員として入会可能です。

■当所の会員ではない事業所の場合

大変お手数ですが、坂出商工会議所の会員登録を済まされてからお申し込み下さい。
尚、遠方の事業所の場合、「会員申請用紙」を郵送致しますので、下記の関係書類を事前にお届けください。

〇会社概要(連絡先電話番号必須)
〇担当者の名刺
〇会社の登記簿謄本 1通
〇紹介を受けた事業所名と紹介者(任意)

※市外・県外の事業所さんも、特別会員として入会可能です。

〒762-8508
香川県坂出市久米町一丁目14番14号
坂出商工会館4階「坂出商工会議所BBクラブ事務局」宛
TEL:0877-46-2701

坂出商工会議所BBクラブのユーザー登録の方法を教えてください
坂出商工会議所BBクラブの参加方法のページをご覧ください。

坂出商工会議所BBクラブへの参加方法

2019年9月1日
BBクラブ販売管理ソフトの利用申請方法を教えてください
「坂出商工会議所BBクラブ」へ参加後、事務局へお問い合わせ下さい。
現在利用しているパソコンや、プリンタのまま使えますか?
基本はWindowsベースとなります。
Windows10など最新のOS更新状態にあれば、そのままご利用頂けます。
回線スピードは早い程ストレスフリーです。
インターネット接続とのことですが、セキュリティ対策は?
詳細な仕組みは非公開ですが、
専用回線方式と複合した機密コードを駆使して、
現時点で可能な限りのシステム制御で安全にご利用頂けるように努めています。

データ関連のご質問

1,000データまで無料で使えるとの説明ですが、その1データとは?
1データとは、伝票入力画面の明細行「1行」の意味です。
1行1伝票として利用される場合、1,000 伝票まで利用できます。
900行以上になると「ご案内」が掲示されます。
因みに、納品書・請求書の印刷枚数制限はありません。
1,000データに近づいた場合はどうすればいいですか?
「ご案内」が掲示された場合、初期の頃の伝票を削除するか、
不要な伝票を削除して、登録データ数を減らしてください。
又は、有料版に更新手続きして下さい。
更新手続きは、専用メッセンジャーIDまでご連絡ください。
登録データは、どのように管理されますか?
登録データは、坂出商工会議所で管理しているサーバ内に保管されます。
民間企業のサービスに登録するのではない点を、ご理解いただければ幸いです。
登録したデータを、自社側でバックアップできますか?
はい、有料サービス版の予定ですが、指定したフォルダーに退避できます。
念の為ですが、システムの更新状況により退避データを復元出来ない(※)ケースがありますので
必ず印字保存が必須です。
※利用規約でもデータの保全は提示しておりません。
登録したはずの伝票、変更したはずの伝票が見当たりません。
各種の入力画面(売上・入金・各種マスタなど)や、編集画面で、作業を終えた場合は、
必ず「承認」ボタンで登録内容を確定してください。確定しないまま終了すると、
データが登録されないまま消えてしまいますので、ご注意下さい。

納品先対応関連のご質問

納品先の経理処理(締め月・締め日・各種端数処理)に対応できますか?
はい。
商談で取り決めた「端数処理、締月日」などが正確に登録される仕様です。
これは、販売管理の良し悪しの判定基準ともなる販売管理の最重要ポイントで
「取引先 対応」ができないシステムは、自社都合の演算での請求内容になる為に、
常に請求誤差を生じ、納品先と各種のトラブルの原因となります。
納品先と商談した内容(納品先指定の品名・品番・単価) に対応できますか?
はい。
商談で取り決めた納品先が指定した「品名、品番、単価、端数処理、締月日」などで
マスタ登録する為に、記憶に頼ることなく、正確に登録されます。
納品先毎に、商品名、品番、単価が違うのですが、対応できますか?
はい、対応できます。
伝票入力時に、納品先を選択し時点で該当する商品しか表示しない仕組みです。
又、1回限りなどのワンタイムでの単価訂正も可能です。
締め月・日に関係なく、請求処理ができますか?
はい。
極端な事例ですが、来月の納品内容を登録して、来月分の請求書を出すこともできます。

マスタ登録関連のご質問

マスタは、全て登録しないと使えませんか?
いいえ。
取り急ぎ、最低限必要なマスタだけは登録しましょう。
登録を進める中で未登録の内容が出た場合に、登録をしましょう。
問屋業です。取扱商品が多岐に及ぶので「商品を分類」した管理ができますか?
はい、対応できます。
「商品分類マスタ」には中小の分類があり、最大10×10=100分類に対応でき、それぞれに商品登録できます。
販売先マスタに登録した「販売先」は、削除可能ですか?
はい、削除できます。
但し、販売先商品マスタに登録されている又は、1枚でも販売伝票が登録されている場合は、不可です。
他社製品で、「マスタ登録」をせずに使える販売管理がありますが?
マスタ登録が不要なワープロ仕様です。
イキナリ伝票作成ができますが、納品先毎の全ての取り決め事を間違いなく覚えていること、が必須となります。

入力関連のご質問

販売先を選択しても、商品が表示されませんが?
原因が2つあります。
①販売先商品マスタに登録していない場合
②販売先商品マスタに登録していても、商品明細の右端のレチェックを外している場合
いずれも表示されませんので、正しい設定をしてください。
毎週ほぼ同じ注文が繰り返される納品先があります。対応策はありますか?
「伝票の複製コピー」機能があります。
該当する納品先を選び、類似の登録行を複製コピーし、
必要な個所を訂正するだけで新規から登録せずに済みます。
ほぼ同じ明細行が繰り返される場合があります。対応策はありますか?
「明細行の複製コピー」機能があります。
該当する行を選び、複製コピーし、
必要な個所を訂正するだけで新規から登録せずに済みます。
今回だけ「単価」を変更する事になりましたが、対応は可能ですか?
はい、可能です。
恒久的に変わる場合は、自社商品マスタや販売先商品マスタの設定を変えますが、
ワンポイントで帰る場合は、選択表示された単価を【上書き】することで対応が可能です。
登録した伝票の編集・訂正がカンタンにできますか?≒(納品書の編集)
はい、できます。
常にTOP 画面に各明細行=伝票が一覧で表示されていますので、
直近で登録して見えている場合は、その行を直接修正します。
過去の伝票を探す場合は、「各項目の検索」又は、「売上伝票編集・訂正・履歴」機能で、
該当の納品先や伝票を簡単に検索できますので、内容を修正してください。
「返品処理」に対応できますか?
はい、対応できます。
「返品」の登録は「数量」にマイナス(-)表示します。
「リベート・割引処理」に対応できますか?
はい、対応できます。税種毎に別途表記で対応します。
「リベート・割引」の登録は「単価」にマイナス(-)表示します。
軽減税率制度では、リベート・割引が混じる伝票も、税 別の端数処理を一回だけ行った後に、
リベート・割引の明細行だけ別途引き出して表示する為に、その税額はみなしの税額となります。
又、どちらの税種とも断定できないリベート・割引は、納品額での按分演算で
それぞれの税率ごとのリベート・割引額を算出します。
「課税方法」「端数処理」がグレーアウトされて変更できませんが?
「課税方法」は、【会社情報】から変更します。
「(税)端数処理」は、マスタ【販売先】から変更します。
変更すると、全体又は納品先の演算結果が変更されますのでご注意ください。
納品伝票の《数量》で、小数点が発生します。対応できますか?
はい、できます。小数点第二位まで対応しています。
端数処理は、「四捨五入」、「切り上げ」、「切り捨て」から選択してください。
納品伝票の《単価》で、小数点が発生します。対応できますか?
はい、運用で対応します。
例えば、単価が《12.34円》の場合、
商品マスタには、《1234円》と登録し、数量の部分で0.01個と入力します。
入力途中の誤操作で「商品一覧」を消してしまった場合は?
下のツールの「商品選択」ボタンより復活します。
既定の6行以上の登録方法は?
下のツールの「明細行追加」ボタンから明細行を追加できます。

納品書関連のご質問

現金決済した商品と、売掛をした商品を混合した「納品書」は作成可能ですか?
はい、可能です。
明細行の右端の「□現金」にレチェックをすることで、その行が現金取引された行として、登録されます。
伝票一覧の右端には、現金処理された行が混在する■マークも表示されます。
当然ですが、請求書ではその行は印刷されません。
過去の納品伝票を変更する場合は?
販売管理 → 納品伝票の編集から
「取引先名」「伝票番号」「日付」などで検索して該当する伝票を検出し、編集します。
但し、必ず「承認」しなければ、上書き保存されません。
複数の「伝票登録」はするが、一部は印刷しないケースに対応できますか?
出来ます。
表示したくない商品だけまとめて伝票登録します。
販売管理 → 納品書・ラベル印刷 →「印刷指示」から、該当する納品先用の全伝票を一覧表示させます。
その中から、非表示にしたい伝票列の右端の(印刷)指示のレチェックを外します。
すると、その行の伝票は印刷されません。
※但し、請求書には印字されます。
納品書の印刷枚数に制限はありませんか?
請求書、ラベル印字同様に、印刷枚数の制限はありません。

請求書関連のご質問

正しい請求額であるか、事前に確認できませんか?
数ヵ所のチェックが必要です。
①前回請求額と入金額処理の合計値を整合しましょう。
②今回請求する伝票一覧に漏れがないか確認しましょう。
③伝票明細の「現金」の個所に不要にレチェックが入っていないかも確認しましょう。
当然ですが、取引先との契約単価、発注数量、締日、端数処理が正しいのかも確認しておきましょう。
記憶に頼る入力方式ではないので、マスタ登録さえ間違っていなければ大丈夫です。
請求書を送る「ラベル印刷」ができませんか?
該当月に納品・請求が発生する先に対して「ラベルシール」印刷ができます。
※指定されたラベル型式です
締め日・締め月単位で請求書印刷ができませんか?
「締め日・締め月」を選択すると、該当する納品先一覧が表示されます。
複数回の請求や、不定期の都度請求に対応していますか?
「販売先マスタ」で設定できます。
不特定の期間毎に締め切りを行う締め請求・現金売り、納品毎に請求書を発行する都度請求にも対応しています。
請求書の印刷枚数に制限はありませんか?
納品書、ラベル印字同様に、印刷枚数の制限はありません。
目指す「請求書」が正しく表示されませんが?
複数の原因が考えられます。
①正しく販売先/締日を指定していない
②請求月が正しく選択されていない
③伝票の登録内容が正しくない
④「現金」決済された行を正しくレチェックしていない
などがありますので、再度ご確認ください。
●請求書一覧の右横に「■」と「レ」と「□」が混在して表示されますが?
現金入金の伝票の種別です。
「■」は、その伝票全体が現金決済された内容で、請求額にも加算されず、請求書にも印字されません。
「レ」は、一部現金決済が含まれているケースで、同様に請求額にも加算されず、請求書にも印字されません。
「□」は、現金決済が伴わない通常の売り掛けの意味です。

印刷関連のご質問

納品伝票を印字しようとすると、関係ない取引先の伝票が印字されますが?
原因は、該当する納品先の絞り込みができていない為です。
該当企業の納品書を正しく印刷するには、企業名/伝票番号/日付などで絞り込みます。
その上で、必要な伝票以外は、右端の(印刷)指示チェックを外し、絞り込むことが重要です。
納品伝票を印字しようとすると、該当の伝票が印字されません。
原因は、該当する伝票一覧の右端の(印刷)指示チェックを外したままになっている為です。
A5サイズで印刷したいのですが?
A4サイズで設定していますので、A4サイズ用紙をご使用下さい。

運用関連のご質問

問屋業です。レジの販売も合算した販売管理とし、納品・請求もできますか?
はい、できます。
先ず、販売先に「自社」を、商品名は「レジ販売」と登録しましょう。
通常通り売掛で納品する内容を登録し、納品書・請求書を発行します。
閉店後、レジ販売の明細はレジのジャーナルで見るものと仮定して、
精算ジャーナルから商品分類別又は、総合計を伝票入力し、
「レジ販売」の登録行の右端の[現]にチェックします。売上としては、全ての合計額がカウントされます。
売上げ全体の粗利益と率を管理できませんか?
はい、有料サービス版の予定ですが、年月の期間を指定すれば、
期間中の『全売上の分析』『納品先毎の分析』『商品毎の分析』が可能です。

有料版機能関連のご質問

登録データの累計が1,000データに近づいた場合、どうすればいいですか?
2つの手順があります。
不要な古いデータなどを削除して未登録容量を増やせば、無期限に利用できます。
もう一つは、有料版への更新で、無制限に登録できます。
有料版への更新は、専用のメッセンジャーID までお申し込みください。
複数の端末で利用できますか?
はい、全てのID分が有料版機能の対象となり、複数の端末で利用できます。
当然ですが、登録したデータは、一つに統合されます。
(全ての端末から同じデータを編集・登録します。)
「仕入れ」を管理できますか?
有料版の企画予定ですが、「仕入れ管理機能」があり、
仕入れた商材の登録と、仕入れ支払いが管理できるようになります。
当然ですが、在庫・販売と連携します。
商品在庫の増減履歴を管理できますか?
有料版の企画予定ですが、「受け払い機能」があり、
現在の在庫数に至った過去の入出庫の履歴が管理できるようになります。
商品棚卸に対応できますか?
有料版の企画予定ですが、「在庫棚卸機能」があり、
棚卸の実在庫と上書き整合できるようになります。

他社の販売管理ソフトウェアとの違いのご質問

新規導入を検討しています。類似の「販売管理」ソフトとの違いを教えてください。
各社各様の手順ですが、「帳票」の基本スタイルはほぼ同じと考えてください。

1.民間企業にデータを預けるのではなく、坂出商工会議所で管理する点
2.パッケージ製品と違い、随時機能がグローアップし続ける点
3.仕入・在庫・利益・出納の各管理(予定)に、データ連携する点
4.「6明細行=1伝票」の基本構想で、必要とする明細行を増やせる点
5.現金売上分を除くなど、請求したい行(伝票)を選択して合計請求できる点
6.商品の在庫の増減を時系列で履歴管理(受け払い機能・予定)できる点
7.仕入れ+在庫+受け払い+販売+出荷+分析の平面的機能から、
勤怠給与・マイナンバー・生産管理・帳合処理・経費管理を含み、
最終的には会計処理まで誤差なくデータ連動でき数百億円規模の経営管理にも対応できる
三次元ERP統合管理システムにグローアップできる点

+付加サービスについて

Win7のサポート終了に伴うWin10への更新も必要で、安く端末を手配できませんか?
予定とはなりますが、端末・周辺機器をレンタルする企画があります。
パソコンではなく、最適で強靭な「ワークステーション」での提供となりますので、安心して業務用途としてご利用いただけます。
レーザープリンタ・ドットプリンタなどのレンタルも予定しています。
下記のお悩みの場合、別のシステムとなりますが、ERP統合管理システムがあります。「お問い合わせ」よりご相談頂ければ早急に対応申し上げます。
● 流通BMSデータに対応していますか?
● 問屋業で量販店に納品しています。「統一伝票」に対応できませんか?
● 問屋・商社を仲介する「帳合取引」に対応できますか?
● 経費処理の「振替伝票」をデータ管理できませんか?
● 誤差なく、全ての業務データを連携できませんか?
● 会計ソフトに記帳せずに、カンタンに業務データを転記できませんか?
● ハードも含み毎月の個定額でサブスプリクション(レンタル)契約できませんか?
● 業務システムはあるので、手間な「会計処理」だけ自動化できませんか?