BBクラブ販売管理ソフトとは?

2019年10月1日からの導入が予定されている軽減税率制度ですが、
納品書や請求書など、全国多数の事業所がまだまだ未対応…という現状です。

お客様
でも、食品だけが対象なんでしょう?うちは関係ないと思うけどなあ…。
運営スタッフ
いえいえ、飲食料品の取引がない事業者の方も、軽減税率制度に合わせた書式等が必要になります!

つまり…どんな業種の方でも、軽減税率制度への対応を考える必要があります。

軽減税率制度への対処が必要な理由

● 税率の違う商品が混在する場合がたくさん!

税率の違う品目が混在する請求書・納品書の例として、こんな事が考えられます。

 

  • りんごを納品&発送する事に。
    この場合、りんごは税率8%、送料は税率10%となります。
  • もやしと、かいわれ大根を納品。
    この場合、もやしは税率8%、かいわれ大根は税率10%となります。
    ※栽培用の植物の種子=食用ではない、という扱いのため、かいわれ大根は軽減税率の対象品目から除外されます。
  • みりんと、みりん風味調味料を納品。
    この場合、みりんは税率10%、みりん風味調味料は税率8%となります。
    ※みりんは酒税法に規定する酒類に分類されるため、調味料であっても、軽減税率の対象品目から除外されます。

 

食品だけでもこのように、簡単な例だけでも数多くのパターンがあります。
どんな業種の方でも、きちんと軽減税率制度への対応を考える必要がありますね。

 

● 納品書・請求書の様式が変わる!

2023年10月からはインボイス制度(適格請求書等発行方式)が始まります。
現在の請求書・納品書の様式とは異なり、インボイスには明細ごとの税率、消費税額の記載が必須となります。
インボイスを発行するためには、「適格請求書発行事業者」の登録が必須となります。
適格請求書発行事業者の登録をしていないとどうなるのか?を例にあげてみます。

 

  • インボイスの発行ができない!
    インボイスの発行は適格請求書発行事業者の登録が必須となります。当然、インボイスを発行する事はできません。
  • 仕入税額控除の対象から除外されてしまう!
    インボイスがないと、仕入税額控除の対象から除外されます。例えば…こういう事が考えられます。
    お客様
    ○○社はインボイスを発行しているので仕入税額控除の対象。安心!
    お客様
    ▲▲社は古い様式のままの納品書なので仕入税額控除の対象外。う~ん…。
    どちらの会社と取引を続けたいかは明白ですね?
    インボイス制度に対応していない場合、将来的に取引先から納品を断られる可能性が出てきます。

 

今からでも早くはありませんので、軽減税率制度と併せて、インボイス制度への対応も考える必要があります。

下記画像は、直近必要になる「区分記載」のある納品書・請求書の例です。
適格請求書発行事業者登録番号が必要になるのは2023年10月1日からですが、
事前に登録・表示ができるように、システムに組み込んでいます。
※2023年10月1日からは、区分記載請求書等保存方式は適格請求書等保存方式(インボイス制度)に移行します。

【納品書例】(クリックで拡大)

▲ 軽減税率対象の商品に※印をつけ、消費税の区分ごとの金額を記載。

そのお悩み、「BBクラブ販売管理ソフト」にお任せください!

きたる軽減税率制度に向けて、新しいシステムを導入しよう!
…と考えたとき、市販のパッケージソフトや独自のシステム導入には多額の費用が必要となります。
また、Microsoft Windows 7の延長サポートが2020年1月14日に終了となり、
OSの入れ替え準備等、費用がかさむ時期でもあります。
※2023年まで有償での延長サポートも予定されていますが、対象が限定されており、費用は毎年度上がっていく仕組みとなっています。

こんな時、無料で利用できる軽減税率制度に対応したシステムがあれば…?

坂出商工会議所が提供するサービス、
軽減税率制度対応「BBクラブ販売管理ソフト」にお任せ下さい!

BB販売管理でできる事は?

実力はパッケージソフト・他社の独自システムに引けを取りません!
販売管理システムについて、ざっくりと主要機能をご紹介します。

 

● マスタ設定

自社情報・販売先・自社商品・販売先商品・商品区分・単位 等
自社の情報をはじめ、取引先毎の端数処理の設定や、
商品毎の単価・税率の設定等、様々なマスタ情報を細かく登録する事ができます。

● 売上管理

売上情報を入力します。
マスタ設定で登録した、販売先・販売先商品・商品単価・単位等を、
自動ポップアップする関連ウィンドウから選択するだけの、簡単操作です。
一時的に単価を変更して入力する事も可能です。

● 請求書・納品書の印字

売上管理で入力した情報から、軽減税率制度対応の請求書・納品書を自動作成&印刷できます。
現金入金の伝票を請求から除外する等、請求書・納品書に印字する内容を選択できます。
適格請求書発行事業者の登録番号を取得後、自社情報に入力する事で、請求書・納品書にも印字されるようになります。

● 請求管理

売上管理で入力した情報から、請求内容・金額を表示します。(請求書の印字は請求管理から行います)
マスタ設定で取引先毎に締め日を設定でき、締め日毎の表示も可能です。

● 入金管理

取引先からの入金金額を入力します。
請求管理と併せてチェックする事で、金額にミスがないか、入金漏れがないかの確認ができます。

● カスタム対応

有料で、自社オリジナル仕様へのカスタムを希望の企業様のご相談を承ります。
カスタム料については内容に応じて金額を決定し、別途請求となります。

 

この他、Microsoft Windows 10搭載の端末(ワークステーション)やプリンタのレンタルを予定しています。
また、今後の追加機能として

  • 仕入れ機能
  • 在庫機能

上記をシステムに連動予定です。

販売管理システムの機能一覧

赤文字・※印については販売管理システム独自の機能・注目ポイントです。
以下、無料版・有料版共通の機能となります。

基本構造 1データ=1明細行=1伝票
伝票(明細行)の追加 必要な明細行(伝票)を追加可能
税種対応 0%・8%・10%
軽減税率・請求書表記 「区分記載」の請求書&「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」に対応
販売先登録 登録数無制限
自社商品登録 登録数無制限
販売先商品登録 登録数無制限
納品書発行枚数 発行枚数無制限
請求書発行枚数 発行枚数無制限
入金登録件数 登録数無制限
自社端数処理 切り上げ・切り捨て・四捨五入
販売先毎の端数処理 販売先毎に合わせた端数処理が可能
商品原価 商品原価の登録が可能
納品書選択集計 指定した伝票だけの集計が可能
請求書選択集計 現金入金の伝票を請求から除外する等、必要な伝票だけの集計が可能。
入力支援機能 関連する項目について、自動ポップアップする関連ウィンドウから選択できる。
①売上管理画面を呼び出すと、販売先選択画面がポップアップ。
②販売先を選択すると、販売先選択画面がポップアップ。 …等
複製登録 類似伝票の複製登録・編集が可能
ワンタイム単価修正 一時的な単価変更が可能
入金処理 入金日・金種別登録・調整額処理
郵送ラベルシール 印刷可(用紙の指定有り)
追加有料機能(予定)
未入金一覧 該当月の入金漏れを防止する機能
入金予定 来月・再来月・3ヶ月以降の総合入金予定一覧
経営分析(期間) 期間指定 → 売上総計+粗利(率)
販売先別分析(期間) 販売先指定 → 期間指定 → 売上計+粗利(率)
商品別分析(期間) 商品指定 → 期間指定 → 売上計+粗利(率)
次回の税率変更時の複製 あり
税率の簡単変更 消費税率の変更を、商品をクリックするだけで可能に。
見積り・仕入れ・在庫機能 展開予定
統一伝票対応・ERP 商社経由の帳合取引など、高度な業務管理の「統合管理システム」を提供。

有料版と無料版の主な違いについては、下部表をご覧ください。
※有料版は全て年間契約で、お支払は前払いとなります。(帳票への自社ロゴ(画像)表示対応は、都度払いとなります。)

構成区分 無料版 有料版
基本構造 1データ=1伝票=1明細行
利用料金 (月額) ¥0 ¥24,000(税込)
月額相当¥2,000(税込)
無料期間 ***** 最長2ヶ月
利用可能データ量 1,000データまで 無制限
申し込み 先着順の登録 優先登録
サポート ***** メール問い合わせでのサポート◎
バックアップ機能 ***** あり
ユーザーIDの追加 (月額) ***** ¥24,000(税込) /1ユーザーID
月額相当¥2,000(税込)
帳票への自社ロゴ(画像)表示 ***** ¥2,000(税込) /回
※自社ロゴ(画像)の変更1回についての料金です
専用カスタマイズ ***** 別途料金
SLA対応 ***** あり
※ 有料版のみの対応です。累計7日間使用できない該当月は無料で翌月分へキャリー

BBクラブ販売管理ソフトのお得なポイント!

● Point.1 利用料金は「無料」!

上記に紹介した、基本的な機能全てが無料でご利用頂けます!
※ 無料版の場合、登録伝票数は1,000データまでとなります。1,000データを超過する場合、過去の伝票を削除するか、有料版への更新をご検討下さい。
伝票登録数が無制限&データバックアップサービス&見積り・仕入れ機能の展開予定など、
様々な機能をプラスした有料版は年間24,000円(税込)(月額相当¥2,000(税込))です。

● Point2. 軽減税率制度など、直近の問題にも対応!

2023年10月より実施される適格請求書等保存方式に対応した納品書・請求書の印字や、
伝票を選択して納品書・請求書を作成する機能、販売先毎の端数処理対応等、多彩な機能を用意しています。

● Point3. 操作が簡単!

パソコン(WindowsOS)+ネット環境があれば、どなたでもスタートできます!
ご利用お申込みの方へ、実際の操作と同じように図解した、分かりやすい操作手順書の配布を予定しています。

● Point.4 安心のセキュリティ

登録情報は坂出商工会議所で管理するサーバー施設で情報を保全します。
外部業者への委託ではなく、商工会議所管理になりますので、ご安心下さい。

● Point.5 自社に合わせたカスタム対応&機能追加予定

納品書・請求書への自社ロゴ(画像)の表示、自社仕様の納品書・請求書への印字等、有料でカスタマイズを承ります。
有料版をご利用の場合でも、カスタマイズは全て、別途請求での対応となっています。
また、今後の有料版の展開として、仕入れ機能や在庫機能をはじめ、様々な追加機能を予定しています。

BBクラブ販売管理ソフトの利用方法は?

軽減税率制度対応「BBクラブ販売管理ソフト」は、下記の条件を満たす企業の方のみご利用頂けます。

  1. 「坂出商工会議所BBクラブ」に参加中の方
    BBクラブ販売管理ソフトのご利用条件は、坂出商工会議所BBクラブの参加条件全てを含みます。
  2. WindowsOSのパソコン+インターネット環境をお持ちの方
    販売管理システムはWindowsOSでの稼動を想定しています。MacOSの場合、動作保証ができかねますのでご遠慮下さい。
    ※将来的に、Microsoft Windows 10搭載の端末(ワークステーション)やプリンタのレンタルを予定しています。

「坂出商工会議所BBクラブ」については、下記リンク記事をご覧下さい。

坂出商工会議所BBクラブとは?

2019年5月30日

BBクラブ販売管理ソフトのご利用お申込みについて

BBクラブ販売管理ソフトのご利用は、坂出商工会議所BBクラブ内の案内より、お申込み下さい。